ハチスタイル

副業、お金、働き方について考える情報メディア

毎月の電気代をほぼ無料にできるキャンペーン

毎月の電気代をほぼ無料にできる方法

これからお伝えする情報は、まだ世の中の人は、ほとんど知らない期間限定のキャンペーン情報です。

費用もかからず、作業も必要もなく、毎月必ず出費する生活費でもある電気代をほぼ無料にすることができます!

毎月の電気代をほぼ無料にする方法

Xoomエナジージャパンに電気代の支払先を切り替える

まず、お友達登録特典でもお伝えしているXoomエナジージャパンに電気代の支払先を切り替えます(3〜5分で完了します)。

詳細は下記ページをご確認ください。

費用、立ち会い、解約金、全て不要で電気代を安くする方法

申し込みが完了したら、Xoomエナジージャパンから申込み受付完了メールが届きます。

後日、ご利用開始日のお知らせメールがXoomエナジージャパンから届き、そのメールに利用開始日が記載されています。

お客様番号をお友達・知人・家族などに伝えてXoomエナジージャパンに支払先を変えてもらう

Xoomエナジージャパンから届くキャンペーンメールに記載されている、あなたのお客様番号をお友達・知人・家族などに伝えて20人紹介していただくと、その20人が解約しない限りあなたの毎月の電気代がほぼ無料になるという期間限定キャンペーンです。

なぜ【ほぼ】無料なのか?

例えば1件あたり月に5,000円の電気代を払っている家が20件あるとします。

その使用された電気代の平均額があなたの電気代から割引されます。

シミュレーション

  • 5,000円×20件=100,000円
  • 100,000円÷20件=5,000円

上記シミュレーションの場合、あなたの電気代は5,000円割引されます(20人が解約しない限り毎月続きます)。

参考までに一般的な電気代の月平均額です。

  • 一人暮らしの月平均額は3,300円
  • 二人暮らしの月平均額は9,600円

二人暮らしの家庭などに切り替えてもらえばもう少しあなたへの割引率は上がると思います。

もし、上記シミュレーションどおりで計算した場合、あなたの電気代が5,000円であれば託送料金以外は無料になりますし、5,500円であれば500円だけ負担する必要があるので【ほぼ】無料と表記しています。

ちなみに、法人でも切り替えは可能なので事務所や店舗の電気を切り替えてもらえばもっと割引率は上がります。

費用負担やデメリットがないので、お友達・知人・家族にも紹介しやすい

2016年4月からはじまった家庭用向け電力の小売り化ですが、国は2020年までにどこかの販売代理店を国民に選択させる動きになっています。

ということは、いずれはあなたの周りの人もどこかの販売代理店に切り替えるということです。

では、少し考えてみてください。

Xoomエナジージャパンでなくてもよいのですが、あなたはどこかの販売代理店に電気の支払先を切り替えたとします。

その後、またどこかの販売代理店に切り替える可能性はどれくらいあるでしょうか?

もちろん、今よりだいぶお得な料金プランであれば切り替えるかもしれませんが、それほど大きな変化がなければ基本的にそのままで生活すると思いませんか?

電気は携帯電話のように定期的に切り替えるものではありません。

一度契約すれば引っ越しでもしない限り、基本的にはずっと使い続けるはずです。

しかも、このキャンペーンはお友達・知人・家族からお金をもらうわけではありません。

無料で電気代をお安くするご提案です。

且つ、あなたの紹介者もこのキャンペーンに参加できますので、デメリットは全く無いご提案なのです。

まずは相手にお得を与えてから、自分も恩恵を受けるので、うしろめたさもありません。

今より生活を豊かにするには、副業などでお金を増やすことも大事ですが、生活する上で絶対的に必要な生活費を下げることも重要です。

副業であれば、なにかしらの作業や労働が必要になりますが、このキャンペーンはお得を相手に伝えるだけなので、それほどの労力はかかりません。

相手に喜ばれながら、あなたの生活費を下げて、家計の負担を少しでも減らしてみませんか?

更新日:

Copyright© ハチスタイル , 2017 All Rights Reserved.