ハチスタイル

副業、お金、働き方について考える情報メディア

チャンスを掴むのはチャンスを掴む準備をした人だけ

ビジネス

チャンスを掴むのはチャンスを掴む準備をした人だけ

更新日:

例えば釣りをしていて、今はそんなに魚のいない海だけど、もうすぐ大漁の魚群がくるよという情報を教えてもらえれば、網を張るなどして魚群を引き上げる準備ができる。

しかし、多くの人はそんな話には耳を貸さず「魚群が来たら捕まえるわ」って思ってる。

これは、ごく普通の反応である。

しかし、多くの人が誤解をしていることがあります。

なぜ成功者は成功したのか?

魚群を捕まえることのできる人は魚群がもうすぐ来るとわかっていて準備をしている人。

言い換えれば、チャンスを掴める人は、チャンスを掴む準備ができてる人。

気づいたときには、そこまで魚群が来ていて、すぐに引き上げられる人はそうそういないわけです。

しかし、成功者は事前に魚群を引き上げられる準備をしています。

そう、多くの人が見向きもしないうちに仕掛けているのです。

世の中で成功者と呼ばれている、右側のクワドラントにいる人は5%しかいないと言われています。

この人たちが世の中の大半の人と同じことをしていたらどうでしょうか?

たぶん、左側の人たちと同じ人生を歩んでいたと思います。

別に左側のクワドラントにいる人たちが悪いといっているわけではありません。

しかし、右側のクワドラントにいる人たちは左側のクワドラントにいる人たちとは違う考え方をして行動します。

時には失敗もするでしょうが、そんなことではめげずにまたチャレンジをします。

そこが、一般の人と成功者の大きな違いです。

スポンサーリンク

Googleアドセンス用336px




世の中に2.5%しかいない人たち

イノベーター理論をご存知でしょうか?

世の中は5つの種類の人たちに分類されると言われています。

  • イノベーター:2.5%
    冒険心に溢れ新しい情報を採用する人
  • アーリーアダプター(オピニオンリーダー):13.5%
    流行りに敏感で自ら情報を収集する人
  • アーリーマジョリティ:34%
    比較的慎重で世の中で流行りはじめたら採用する人
  • レイトマジョリティ:34%
    比較的懐疑的な人。世の中で普及したら採用する人
  • ラガード:16%
    もっとも保守的な人。世の中の流れに関心が薄い人

イノベーター理論

世の中で普及するタイミングと成長曲線

世の中で何かが普及するにはタイミングがあります。

そのタイミングとは、イノベーター2.5%とアーリーアダプター(オピニオンリーダー)13.5%を足した16%に達したタイミングを機に一気に普及します。

また、アーリーアダプター(オピニオンリーダー)とアーリーマジョリティの境界線をキャズムといいます。

キャズム

図で見ると一本の線ですが、実はこの境界線はとても大きく深い溝となっており、物事をはじめるのであればイノベーターとアーリーアダプター(オピニオンリーダー)の16%に達する(図の★印部分)までにはじめておかないとビジネスチャンスはないといわれています。

ビジネスチャンスと売上曲線は反比例

イノベーターとアーリーアダプター(オピニオンリーダー)の16%に達するまで、ビジネスチャンスはありますが、世の中の多くが認知していないため売り上げはほとんどありません。

反対に売上が安定するころには、ビジネスチャンスがありません。

ビジネスチャンスがある段階では、ほとんどの人が認知していないので見向きもしてくれないため、なにかビジネスをはじめたり商品を売ったりする人の多くが普及ラインの16%に達する前に諦めてしまいます。

例えば、今は多くの人が持っているiPhoneですが、日本で販売された当初はニュースで取り上げられていたので存在を知っている人はいたかもしれませんが、自分で買って使おうという人はごく一部でした。

私は、発売日に購入しましたが、周りの人は物珍しさで「見せて~」とは言ってくるものの、ガラケーの方が使いやすいといって、iPhoneに買い替える人はいませんでした。

しかし、今ではどうでしょう?

iPhoneをはじめ、その後も各社スマートフォンを販売し始め、ガラケーを持っている人の方が少ないのが現状です。

スマートフォンの普及を確信していた人はアプリやスマートフォン用のサービスなどを事前に仕掛けていましたし、今でもすごい収益を得ています。

スポンサーリンク

Googleアドセンス用336px




固定観念を捨てて自己拡張する

当たり前ですが、人は今まで生きてきた価値観で物事を判断します。

今まで、正しいと思ってきたことを急に間違っていると言われても、すぐに受け入れられないのも仕方ないと思います。

しかし、成功者はその価値観を変えて柔軟に物事を捉えます。

もし、あなたが今の現状に満足してないとしたら、今までと同じやり方を貫き通せば、満足できる環境になると思いますか?

人は慣れないことにチャレンジするのは不安があります。

これを安全領域(コンフォートゾーン)と呼びますが、これを抜け出して自分自身を変化させて拡張していかないと成功はありえないのです。

例えば、あなたがたまたま買った宝くじが3億円当たったとします。

あなたは生涯満足した生活が送れるでしょうか?

皆無とまでは言いませんが、世の中で宝くじで3億円当たった人で今でも幸せな生活を送っている人は少ないと思います。

なぜなら、そのお金を正しく使える自分自身の器がなければ、お金はすぐに消えていくものだからです。

チャンスを見極める直観力

ひょっとすると、あなたにも実はすごいチャンスのある話が舞い込んでいるかもしれません。

しかし、あなたがアンテナを貼っていなければ、その話も右から左に流してしまいます。

まずは、どんな話でもフラットに聞いて、調べて、チャンスがあると感じたらしばらくの間はそれに注力してみてもよいかもしれません。

チャンスは掴む準備ができている人がはじめて掴むことができるもので、なんの準備もできていない人が急に掴めるほど簡単なものではないということです。

もし、あなたが本気で今の自分の環境を変えたいと願うなら、チャンスを掴むための準備をしておきましょう。

そして、チャンスを掴んだら有効に活かせる自分自身になっているために自己拡張を心がけましょう!

Googleアドセンス用336px




Googleアドセンス用336px




LINE@



友だち追加

公式LINE@をはじめました。
友だち追加」を押してご登録ください。

公式LINE@に友達登録していただいた方には、メディア内では書けない情報などを不定期で配信しますので、ぜひご登録お願いいたします。

また、お友達登録していただいた方への特典として、あなたの電気代の年間コストがお安くなる方法をお伝えします。電気代を安くするために費用がかかったり何か制限を受けることはありませんのでデメリットは特にありません。

-ビジネス
-, ,

Copyright© ハチスタイル , 2017 All Rights Reserved.