ハチスタイル

副業、お金、働き方について考える情報メディア

ビジネス

アフィリエイトは今から副業として取り組んでも稼げるの?

更新日:

アフィリエイトは今から副業として取り組んでも稼げるのか?

アフィリエイトも昔に比べるとだいぶ認知されてきて、副業として取り組む人も多くなってきたように感じますが、今から副業として取り組んでも稼げるものなのでしょうか?

有名アフィリエイターのように大金は稼いでいませんが、私もアフィリエイトでサラリーマンの平均月収くらいの収入は得ているので、個人的な意見として書いてみたいと思います。

アフィリエイトって稼げるの?

初期費用ゼロから始められて、レバレッジが効いたら会社員並み、もしくはそれ以上の収入を得ることができるアフィリエイトですが、特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイトプログラムに関する意識調査2015」のデータによると、収入ゼロの人が19%、5,000円未満の人も合わせると約55%になり半分以上の人はほとんど収入になっていない現実があるようです。

アフィリエイトでの1ヵ月の収入

上記のデータだけを見るとアフィリエイトに取り組む半分以上の人が稼げていないわけですが、このデータを鵜呑みにするのはどうかと思います。

なぜなら、きちんと作業をした人だけのアンケート結果ではなく、作業を全くしていない人、途中で挫折した人も含めているからです。

アフィリエイトは継続して作業をすれば収入ゼロということは無いと思います。

しかし、なぜこれほど稼げていない人がいるのでしょうか?

スポンサーリンク

Googleアドセンス用336px




アフィリエイトの全体像を知らない人が多い

私はアフィリエイトというものを2006年の後半に知りました。

ネットサーフィンをしていたとき「携帯電話を使って一日短時間で100万円稼ぐ方法」といったことが書かれたホームページをたまたま見つけたのがきっかけです。

今思えば、セールスレターと呼ばれる縦に長いランディングページなのですが、その当時はアフィリエイトを知らないので、こんなことで稼げる仕組みがあるんだと思い、確か3万7千円くらいの情報商材でしたが購入しました。

購入後、たしか300ページ以上あるPDFが送られてきましたが、そのボリュームに少しゲンナリしました。

当時は数万円払ったのに、誰でも知っているような情報がPDF1ページに書かれているものが送られてきたといった詐欺的なものもあったようですが、私の購入した商材は良かったのかもしれません。

とりあえず、高額を出して購入したので書かれている内容どおりに作業を進めていくわけですが、地味な作業の多さに段々辛くなってきました。

携帯サイトを量産して、ランキングページに登録したりといろんなことをやっていくわけですが、1ヶ月しても収入が上がらず、2ヶ月経つ前には作業の手が止まっていてそのまま放置してしまいました。

すると、また新しいアフィリエイトの情報がメルマガなどで入ってきて「今度こそ稼げる方法かも」と思い、高額情報商材を購入しては挫折し、また購入するということを繰り返していました。

典型的なノウハウコレクターというやつですね。当時は情報商材に30万円くらいは使ったと思います。

少し話が逸れましたが、なにが言いたいかというと今思えばたぶんどの情報商材もそれなりにまともなことが書かれていたと思います。

しかし「一日数時間で~」とか「楽して稼げる~」みたいなキャッチコピーに踊らされていたので、地味な作業を続けることができなかったのが1円も稼げなかった原因だと思っています。

2006年後半~2007年後半の1年間くらいでアフィリエイトはやめてしまいましたが、2014年後半にまたはじめてみようと思い、PPCアフィリエイトに取り組みました。

もちろん地道な作業が続きますし、PPCアフィリエイトはブログアフィリエイトに比べて即効性は高いですが、広告費がかかってしまうため、全く商品が売れないのに出稿費ばかりがかかって赤字になったりもしました。

そして昨年2015年の9月くらいから少しずつですが、アフィリエイト報酬があがるようになってきました。

そこから少しずつ報酬があがり、今では10万円~30万円とまだまだ波はありますが口座に振り込まれるようになりました。

アフィリエイト最初の半年~1年くらいはほぼ報酬はあがらないと思った方がよいです。

まれに初月で20万円とか100万円稼いだという人もいますが、これは少数だと思った方がいいです。

アフィリエイトで収入を得るには地道な作業および検証を継続すること。これができればほぼ成功すると思います。

しかし、この全体像を知らないうちにはじめてしまうとなかなかモチベーションも続かず、本当に稼げるのかと不安になりやめてしまう人が多いのだと思います。

実際1日どれくらいの時間をかければいいのか?

これについては明確な定義はないと思います。

それは、その人の生活環境にもよるからです。

しかし、それで終わってしまっては元も子もないので「アフィリエイトプログラムに関する意識調査2015」のデータをもうひとつ紹介しましょう。

アフィリエイト経験と作業時間と収入の関係
アフィリエイト経験と作業時間と収入の関係

アフィリエイトをはじめて1年未満の人で「収入がない」と答えた人は約26%で、1年~2年未満の人で「収入はない」を答えた人が約5%です。

このグラフを見るだけでも1年以上継続するだけで「収入なし」が激減していますね。

アフィリエイトの作業時間と収入の関係
アフィリエイトの作業時間と収入の関係

また、アフィリエイトの作業にかける時間と月の収入を見てみると、アフィリエイトの作業に時間をかけている人の方が収入が多いことがわかりますね。

アフィリエイトをはじめる前の心構え

これからアフィリエイト副業としてはじめようと考えているあなたにお伝えしておきます。

アフィリエイトは楽して稼げない

「自宅にいても稼げます」などという言葉を聞くと簡単で楽なイメージがあるかもしれませんが、アフィリエイトは簡単でもなければ楽でもないことを認識しましょう。

簡単でも楽でもないけど「やることはシンプル」です。

でも、ある意味やることがシンプルなので楽ではないけど、簡単という表現は正しいかもしれません。

アフィリエイトは飲食店やなにかで起業することを考えれば初期費用もかからないので難易度は低いと思います。

しかし、初期費用がかからないからこそ、失敗しても借金を背負ったり大損したりしないので簡単に諦められるのかもしれません。

あおり文句に踊らされない

最近はいろんな分野でのアフィリエイト塾が流行っていますが、あの手この手で興味付けをしてきます。

  • 1日たった5分の作業で月収100万円
  • 1日3タップで稼げる
  • 100%稼げるシステム

実際、これらの塾に入って本当でしたって人は聞いたことがありませんし、例え本当だったとしても一過性のもので長期に渡っては稼げません。

もっというと、これらのキャッチコピーは嘘ではないかもしれませんが、ひとつ言葉が抜けています。

それは「コツコツ作業をして収入を得られる環境を用意したら」という言葉です。

多くのキャッチコピーはこの言葉を入れると商材を買ってくれる人が減るので表記していません。

仮にこの言葉が無いのに、本当に稼げる情報があるならぜひ教えてください(笑)

長期の時間投資と考える

投資とは必ずバックがあるものではありません。

得をすることもあれば損をすることもあります。

アフィリエイトで収益をあげるためには最低でも半年~1年くらいの期間は収入「0円」だと思いましょう。

且つ、30%くらいは失敗する可能性もあることを知っておきましょう。

農業と同じです。種を撒いて、毎日コツコツと育てても、無事に育たない作物もあります。

また、順調に育っていても予想だにしない天災により収穫できない可能性もあります。

そういった可能性があることを認識しつつ、最低半年くらいは地道な作業を続ける覚悟が必要です。

しかし、大抵は半年くらいで収入にならずに諦める人が多いですが、もう少し続ければ成果があがる場合が多いと思います。

諦めない心。これが一番大事です。

スポンサーリンク

Googleアドセンス用336px




長期資産として考えるならオウンドメディア

アフィリエイトにも種類があり、大きくわけるとPPCアフィリエイトのように広告費をかけて一気に上位に表示させてしまう方法とSEOアフィリエイト(ブログアフィリエイト)のように時間をかけてコツコツ記事を書いて上位に上げる方法などがあります。

私は今、PPCアフィリエイトをやっていますが、これは今後クリック単価も高騰していくので、資金がないとなかなか結果が出ないようになってくると思うので、今はじめるならコンテンツSEOと呼ばれるオウンドメディア(ブログ型コンテンツSEOアフィリエイト)をおすすめします。

オウンドメディアとは「自分自身の情報発信媒体」のことで、自分で雑誌を発刊するイメージです。

例えば、女性向け雑誌でダイエット特集が組まれていて、その雑誌の中にダイエット商品が広告として紹介されていたら購入してみようとする人がいます。

まさにそれと同じようなことをしてアフィリエイトをするのがコンテンツSEOと呼ばれるオウンドメディアというものです。

SEOアフィリエイトにも種類があって、ペラサイトと呼ばれる1枚だけのサイトを量産して、自作自演の外部リンクを貼ることにより検索上位にあげる方法もありますが、これはGoogle的にはブラックハットと呼ばれて推奨されていないどころか、今後は検索上位に上がらなくなる方法です。(厳密にいうと、外部リンクがダメなのではなく自作自演の価値の無いサイトを量産して外部リンクを貼る行為がNGです)

私のすすめるオウンドメディアはGoogleが推奨する検索ユーザーにとって価値のある記事を量産していく手法なので、何個もブログを量産していくのではなく、ひとつのブログに価値のある記事を量産して育てていくといったイメージです。

なぜ、オウンドメディアがおすすめなのかというと、Googleが推奨している手法なので、Googleのルールが変わってもいきなり圏外に飛ばされるといったことがないので安心して資産を構築できるからです。

自作自演で外部リンクを貼って検索上位に上げて収入を得ているアフィリエイターは、いつGoogleに圏外に飛ばされるかわからないのでビクビクしています。

そのへん、オウンドメディアは一度構築して収入が上がればこの先ずっと資産として残していけるので、収入面でも精神面でも安心できます。

まとめ

正直、どの方法でアフィリエイトに取り組んでも良し悪しはないので、自分に合ったアフィリエイトに取り組めばよいと思います。

しかし、副業とは本来本業にプラスして働くわけだから今までより時間的にも体力的にも大変になるのはわかっているはずなのに、なぜか、巷のあおり文句に踊らされて簡単に稼げると考えてしまう人が多いです。

そういった考え方では、アフィリエイトに限らず副業に取り組んでも稼ぐことは難しいと思います。

今一度、アフィリエイトというものしっかりと勉強して、それでも自分にできそうだと思うなら、おすすめな副業だと思いますのでがんばりましょう!

Googleアドセンス用336px




Googleアドセンス用336px




LINE@



友だち追加

公式LINE@をはじめました。
友だち追加」を押してご登録ください。

公式LINE@に友達登録していただいた方には、メディア内では書けない情報などを不定期で配信しますので、ぜひご登録お願いいたします。

また、お友達登録していただいた方への特典として、あなたの電気代の年間コストがお安くなる方法をお伝えします。電気代を安くするために費用がかかったり何か制限を受けることはありませんのでデメリットは特にありません。

-ビジネス
-,

Copyright© ハチスタイル , 2017 All Rights Reserved.