副業、お金、働き方について考える情報メディア

ハチスタイル

投資

【最新版】DMM Bitcoinの登録や使い方完全マニュアル

更新日:

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録から使い方完全マニュアル

DMM Bitcoinは2018年1月から口座開設の受付を開始して、モデルのローラさんが出演するテレビCMでよく見るようになりました。

DMMグループは、元々いろんなコンテンツ販売などをしており、以前、ローラさんと清原さんがテレビCMに出演していた、 DMM.com証券 という、FX口座数国内No.1(2017年7月17日調べ)という実績もある会社です。

ですから、いきなり始まった会社ではなくFXなど金融系サービスの実績もあり、そのノウハウも反映されているのがDMM Bitcoinなのです。

また、金融系サービスだけでなく、上記でも触れた多くのコンテンツ販売の売り上げもあるため、資金はかなりある会社だと思いますので、いきなり破綻といった可能性が低いのも安心です。

もちろん、​仮想通貨交換業者登録(関東財務局長00010号)もされているので国からも認められている会社です。

DMM Bitcoinビットフライヤー(bitFlyer)同様、多少表記がわかりづらい部分もあるかと思いますが、登録や使い方から用語解説まで、しっかりとお伝えしていきますので初心者の方もご安心ください。

目次

DMM Bitcoinのアカウント登録

まずは下記バナーをクリックしてDMM Bitcoinのホームページにアクセスします。

▼バナーをクリック▼

 


DMM Bitcoin:ホームページ

上記画像の緑枠部分「まずはメール登録!」をクリックします。

DMM Bitcoin:メールアドレス登録(仮口座登録)

メールアドレスを入力して「私はロボットではありません」にチェックを入れて「送信する」ボタンをクリックします。

DMM Bitcoin:登録確認メール送信完了

「登録したメールアドレス宛に登録確認メールを送信しました」というメッセージが表示がされるので、メールボックスを確認します。

DMM Bitcoin:登録メールアドレスの確認

「【DMM Bitcoin】登録メールアドレスのご確認」という件名のメールが届いているはずなので、赤枠のURLをクリックします。

DMM Bitcoin:パスワード登録

パスワード登録画面が表示されるので、8〜20文字のお好きなパスワードを入力します。

確認のため、もう一度同じパスワードを入力して「送信する」ボタンをクリックします。

重要パスワードにはアルファベットと半角数字をそれぞれ1文字以上含めましょう。

DMM Bitcoin:仮口座登録完了

「マイページが開設されました」と表示されれば完了です。

「マイページにログイン」をクリックしましょう。

また、ログインページのURLは「【DMM Bitcoin】仮口座登録完了のお知らせ」という件名で届くメールにも記載されているのでブックマークをしておきましょう。

スポンサーリンク

Googleアドセンス:336px

会員ページにログインする

DMM Bitcoin:会員ログインページ

登録したメールアドレスとご自身で設定したパスワードを入力して「私はロボットではありません」にチェックを入れて「送信する」ボタンをクリックします。

口座の本登録

DMM Bitcoin:口座の本登録

ログインすると左上の青枠部分に「[未登録]こちらから本登録をおこなってください」というメッセージが表示されているのでクリックします。

DMM Bitcoin:口座開設フォーム

ここから口座の本登録をするために各項目に入力をしていきます。

口座開設の種類

DMM Bitcoin:口座開設の種類

個人と法人を選択できますが、法人を選択すると上記画像のようにお問い合わせフォームから連絡しないと登録できない旨のメッセージが表示されます。

契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾

DMM Bitcoin:契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾

契約締結前交付書面と約款の各PDFをよく読んで、承諾する場合はそれぞれの項目にチェックマークを付けていきます。

尚、一番下の青枠部分に「残り23項目」と表示されていますが、これは残りの回答項目です。

回答が進むにつれて、この項目が減っていきます。

参考外国PEPsとは
海外で重要なポジションについていた本人および家族のことを指します。詳しくは下記画像で確認してください。
DMM Bitcoin:外国PEPsとは

お客様情報のご登録

DMM Bitcoin:お客様情報の登録

  • お名前(漢字):氏名を漢字で入力します。
  • フリガナ:氏名の読み方をカタカナで入力します。
  • 性別:性別を選択します。
  • 生年月日(西暦形式):生年月日をプルダウンから選択します。
  • 携帯電話番号(SMS受信が可能なもの):携帯電話番号を入力します。
  • メインメールアドレス:最初に登録したメールアドレスが表示されています(入力の必要はありません)。
  • 電話番号:携帯電話番号を入力すると自動的に入力されますが、携帯番号以外を入力したい場合はここに入力します。
  • ご通知用メールアドレス:最初に登録したメールアドレスが表示されています(基本的に変更する必要はありませんが、登録したメールアドレスと通知用のメールアドレスを分けたい場合は入力します)。
参考SMSとは
ショートメッセージサービスの略で、電話番号宛に届くメッセージのことです。

現住所(ご登録住所)

DMM Bitcoin:現住所(ご登録住所)

ここに登録した住所に本人確認用ハガキが送られてくるので、間違いのないように入力しましょう。

  • 郵便番号:郵便番号をハイフン抜きで入力します。
  • 都道府県:郵便番号を入力すると自動的に入力されます。
  • 市区郡・町村:郵便番号を入力すると自動的に入力されます。
  • 番地等:番地を入力します。
  • マンション名・部屋番号:マンションなどにお住まいの方はマンション名と部屋番号を入力します。

ご職業情報

DMM Bitcoin:ご職業情報

あなたの職業をプルダウンで下記の中から選択します。

  • 会社員
  • 会社役員
  • 公務員
  • 団体職員
  • 医師・その他医療関係
  • 弁護士・会計士・税理士
  • 教職員
  • 自営業
  • パートアルバイト
  • 専業主婦・主夫
  • 年金受給者
  • 学生
  • 無色

資産状況と投資経験(年収)

DMM Bitcoin:資産状況と資産経験(年収)

あなたの現在の年収をプルダウンで下記の中から選択します。

  • 30万円未満
  • 30万円〜100万円未満
  • 100万円〜250万円未満
  • 250万円〜500万円未満
  • 500万円〜1000万円未満
  • 1000万円〜2500万円未満
  • 2500万円〜5000万円未満
  • 5000万円〜1億万円未満
  • 1億円以上

資産状況と投資経験(自己資産)

DMM Bitcoin:資産状況と資産経験(自己資産)

ご自身の現在の資産をプルダウンで下記の中から選択します。

  • 10万円未満
  • 10万円〜100万円未満
  • 100万円〜250万円未満
  • 250万円〜500万円未満
  • 500万円〜1000万円未満
  • 1000万円〜2500万円未満
  • 2500万円〜5000万円未満
  • 5000万円〜1億万円未満
  • 1億円以上

資産状況と投資経験(投資資産はご自身の資産でお間違いありませんか?)

DMM Bitcoin:資産状況と資産経験(ご自身の資産)

「はい」か「いいえ」のどちらかを選択します。

「いいえ」を選択すると「投資はご自身の資産で行ってください」という警告メッセージが表示されますので、必ずご自身の資産で行いましょう。

資産状況と投資経験(初回振込予定額)

DMM Bitcoin:資産状況と資産経験(初回振込予定額)

初回振込予定額をプルダウンで下記の中から選択します(あくまで予定額なので必ず選択した金額を振り込みする必要はありません)。

  • 5万円〜15万円未満
  • 15万円〜50万円未満
  • 50万円〜100万円未満
  • 100万円〜250万円未満

資産状況と投資経験(取引目的)

DMM Bitcoin:資産状況と資産経験(取引目的)

取引目的を選択します(複数選択可)。

  • 送金・決済目的:仮想通貨の送金や決済を目的にDMM Bitcoinを利用する場合に選択します。
  • 売買益目的:仮想通貨の売買益(短期トレードなど)を目的にDMM Bitcoinを利用する場合に選択します。
  • 分散投資目的:保有している仮想通貨を複数の取引所などに分散して保有しておくことを目的にDMM Bitcoinを利用する場合に選択します。
  • 中長期投資目的:短期売買はせず、一度購入した仮想通貨を中期〜長期で持っておくだけを目的にDMM Bitcoinを利用する場合に選択します。
  • ヘッジ取引目的:現物取引による価格変動のリスクを、先物取引などを利用して回避(ヘッジ)する取引を目的にDMM Bitcoinを利用する場合に選択します。
参考先物取引とは
簡単に説明すると、例えば現時点で1ビットコイン(1BTC)の価格が100万円だったとします。

予約をするために手付金と多少支払う必要がありますが、○月○日に100万円で1BTCを買いますという予約をすることです。

これにはメリットとデメリットがあります。

【メリット】
予約時に指定した日にちに1BTCの価格が150万円に上がっていたとしても1BTCを100万円で購入することができます。

【デメリット】
予約時に指定した日にちに1BTCの価格が80万円に下がった場合でも1BTCを100万円で購入しなければいけないので20万円の損益になってしまします。

資産状況と投資経験(取引の動機)

DMM Bitcoin:資産状況と資産経験(取引の動機)

取引の動機をプルダウンで下記の中から選択します。

厳密に選択する必要はないので近い理由で問題ありません。

  • 当社ホームページ
  • 他サイト
  • ブログ
  • 雑誌
  • 新聞
  • 家族の紹介
  • 知人の紹介
  • 中吊り広告
  • テレビCM
  • その他

資産状況と投資経験(仮想通貨)

DMM Bitcoin:資産状況と資産経験(投資経験:仮想通貨)

仮想通貨の投資経験をプルダウンで下記の中から選択します。

  • 未経験
  • 1年未満
  • 2年未満
  • 3年未満
  • 4年未満
  • 5年未満
  • 5年以上

資産状況と投資経験(レバレッジ取引)

DMM Bitcoin:資産状況と資産経験(レバレッジ取引)

レバレッジ(証拠金)取引(FX・CFD・仮想通貨取引など)の経験をプルダウンで下記の中から選択します。

  • 未経験
  • 1年未満
  • 2年未満
  • 3年未満
  • 4年未満
  • 5年未満
  • 6年未満
  • 7年未満
  • 8年未満
  • 9年未満
  • 10年未満
  • 10年以上
参考レバレッジ取引とは
レバレッジ取引とは簡単に説明すると「差金決済」のことです。

「差金決済」とはどういうことかというと、例えば100万円で買ったビットコインを110万円で売ると10万円の利益になります(ここでは手数料など細かい金額は考えないことにします)。

DMM Bitcoinでは5倍のレバレッジ取引が可能なわけですが、このレバレッジ取引を行うと証拠金を20万円用意すれば5倍の100万円分のビットコインを購入できるということです。

そして、売却時のビットコインの価格が110万円だったとしたら差額の10万円だけ手にすることができるわけです。

【メリット】
現在、手持ちのお金がなくても、例でいえば20万円を用意すれば100万円分の仮想通貨を購入することができます。

【デメリット】
売却価格が90万円だった場合、20万円の投資にプラスして10万円の損失が発生するので元本割れどころか投資額以上の損失が発生する場合があります。

資産状況と投資経験(株式取引)

DMM Bitcoin:資産状況と資産経験(投資経験:株式取引)

株式取引の経験をプルダウンで下記の中から選択します。

  • 未経験
  • 1年未満
  • 2年未満
  • 3年未満
  • 4年未満
  • 5年未満
  • 6年未満
  • 7年未満
  • 8年未満
  • 9年未満
  • 10年未満
  • 10年以上

ご案内について

DMM Bitcoin:ご案内について

DMM Bitcoinからのキャンペーンやセミナー情報などの案内を受け取るかどうかを選択します。

すべての項目に入力が完了すると、一番下にオレンジ色の「確認画面へ」というボタンが表示されるのでクリックします。

スポンサーリンク

Googleアドセンス:336px

ご登録内容の確認

DMM Bitcoin:ご登録内容の確認

登録内容をよく確認して、問題がなければ一番下の「申し込む」ボタンをクリックします。

もし、内容に誤りがあり、修正したい場合は「修正する」ボタンを押して修正します。

本人確認書類のアップロード

DMM Bitcoin:本人確認書類のアップロード

続いて、本人確認書類をアップロードします。

写真付き本人確認証の場合は1点、顔写真なしの本人確認証の場合は2点(本人確認証+住民票の写し)が必要です。

本人確認書類の種類

DMM Bitcoin:本人確認書類の種類

どの本人確認書類をアップロード(提出)するかをプルダウンで下記の中から選択します。

  • 免許証(顔写真付き確認書類)
  • パスポート(顔写真付き確認書類)
  • 住民台帳基本カード(顔写真付き確認書類)
  • 在留カード(顔写真付き確認書類)
  • 各種保険証及び住民票の写し(顔写真なしの確認書類を2種類ご提出:健康保険証と住民票の写し等)

本人確認書類のアップロード

DMM Bitcoin:本人確認書類のアップロード

上記で選択した、本人確認書類をスマホなどで写真に撮ってアップロードします。

免許証の場合は、裏面に追加記載がある場合は裏面もアップロードします(裏面に記載が無い場合は表面のみでOKです)。

アップロードが終わったら「登録する」というオレンジのボタンをクリックします。

スポンサーリンク

Googleアドセンス:336px

携帯電話番号認証

DMM Bitcoin:携帯電話番号認証(コード発行)

携帯電話番号の認証を行います。

登録したあなたの携帯電話番号が表示されているはずなので、赤枠部分の「コードを発行する」ボタンをクリックします。

携帯電話番号認証(コード発行)

DMM Bitcoin:携帯電話番号認証(コード発行メッセージ)

画面上部に「承認コードを発行しました」というメッセージが表示されますので、ご自分の携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス:電話番号宛に届くメッセージです)を確認します。

携帯電話番号認証(コード入力)

DMM Bitcoin:携帯電話番号認証(認証コード入力)

ご自分の携帯電話に届いた6桁の認証コードを入力して「認証する」ボタンをクリックします。

DMM Bitcoin:登録完了

「お客様情報の登録が完了しました」というメッセージ画面が表示されれば、登録は完了です。お疲れさまでした!

登録したメールアドレスに「【DMM Bitcoin】口座開設受付完了のお知らせ」というメールが届きますので確認しておきましょう。

尚、左上の青枠部分に「[未登録]こちらから郵送された認証コード承認をおこなってください」と表示されています。

本人承認が完了しないと、ほとんど何もできないので、後日本人承認コードが記載されたハガキが自宅に届くのを待ちましょう(ご自身が不在の場合、家族でも受け取り可能です)。

本人承認コードが記載されたハガキの受け取り

DMM Bitcoin:本人承認コードが記載されたハガキの受け取り

数日で上記画像のようなハガキが届きますので開封します(時期によってデザインは違う場合があります)。

DMM Bitcoin:本人承認コードが記載されたハガキの開封

開封すると6桁の認証コードが記載されています(時期によってデザインは違う場合があります)。

スポンサーリンク

Googleアドセンス:336px

郵送された認証コードの承認

DMM Bitcoin:本人承認コードの承認

本人承認コードが記載されたハガキが届いたら、DMM Bitcoinログインします。

左上の青枠部分に「[未登録]こちらから郵送された認証コード承認をおこなってください」と表示されているのでクリックします。

DMM Bitcoin:ハガキに記載された承認コードの入力

ハガキに記載された6桁の承認コードを入力して「承認する」ボタンをクリックします。

DMM Bitcoin:口座開設手続完了

これですべての口座開設手続きが完了しました。

取引の流れを確認したい人は「お取引の流れを確認」ボタン、そのままマイページに戻りたい人は「マイページTOPヘ」ボタンをクリックしましょう。

お取引の流れを確認

上記、口座開設手続きの完了画面で「お取引の流れを確認」ボタンをクリックするか下記ボタンからアクセスしましょう。

「お取引の流れを確認」では下記ステップを確認することができます。

  • ステップ1:入金もしくは仮想通貨の入庫
  • ステップ2:トレード口座への資金もしくは仮想通貨の振替
  • ステップ3:トレード口座へのログイン
  • ステップ4:お取引開始
  • ステップ5:出金もしくは仮想通貨の出庫

スポンサーリンク

Googleアドセンス:336px

マイページ

DMM Bitcoin:マイページ

DMM Bitcoinは、あなたの財布と同じ役割をする「ウォレット口座」とトレード(仮想通貨の売買)をするための「トレード口座」という2種類の口座があります。

ウォレット口座資産

あなたの仮想通貨ウォレットに入っている資産状況が表示されています。

簡単に説明すると仮想通貨を保有するためのあなたの財布です。

トレード口座資産

仮想通貨をトレードするための「トレード口座」に入っている資産状況が表示されます。

トレードをするためには、上記のウォレット口座からこのトレード口座に仮想通貨・もしくは法定通貨(日本円など)を移動させる必要があります。

各種設定

DMM Bitcoin:各種設定

左側のメニューにある「各種設定」をクリックすると下記項目が表示されます。

  • 出金口座の銀行設定
  • パスワード変更
  • 通知用メールアドレス変更
  • 携帯電話番号変更
  • 2段階認証設定
  • 各種通知設定

出金口座の銀行設定

DMM Bitcoin:出金口座の銀行設定

日本円を出金する際の銀行口座の登録を設定します。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行の方は各ボタンをクリックします。

その他の銀行の方は銀行名の頭文字をクリックします。

ここでは例として「す」をクリックします。

DMM Bitcoin:銀行名

頭文字「す」からはじまる銀行名がプルダウンから選択できますので、ご自身の口座を選択します。

銀行コードがわかる方は右側にある検索窓に銀行コードを入力してもOKです。

DMM Bitcoin:支店名

次に支店名もプルダウンから選択できますので、ご自身の銀行の支店名を選択します。

支店コードがわかる方は右側にある検索窓に支店コードを入力してもOKです。

DMM Bitcoin:口座タイプ

口座タイプ(普通・当座)を選択します。

DMM Bitcoin:銀行口座の登録

口座番号を入力して「新規登録する」ボタンをクリックします。

ちなみに、口座名義(カナ)は、登録時に入力した名前が自動的に入力されていますので、そのままでOKです。

DMM Bitcoin:銀行口座登録完了

上部に「出金先銀行情報を設定しました」と表示されれば完了です。

銀行口座を変更したい場合は一番下にある「変更する」ボタンをクリックして変更します。

パスワード変更

DMM Bitcoin:パスワード変更

現在のパスワードを入力して、新しいパスワードを2回入力して「変更する」ボタンをクリックして完了です。

通知用メールアドレス変更

DMM Bitcoin:通知用メールアドレス変更

「現在の通知用メールアドレス」が自動的に入力されていますので、新しい通知用メールアドレスを2回入力して「確認メールを送る」ボタンをクリックします。

新しい通知用メールアドレス宛に確認メールが届いているので認証して変更完了です。

参考通知用メールアドレスとは
アカウント登録時に設定したメールアドレスとは別の通知専用メールアドレスのことです(お客様情報のご登録時に設定できます)。

アカウント登録時に設定したメインメールアドレスの変更をしたい場合は、お問い合わせフォーム(リンク先ページの一番したにある「お問い合わせフォームに進む」という青いボタン)から変更依頼をする必要があります。

携帯電話番号の変更

DMM Bitcoin:携帯電話番号の変更

「現在の携帯電話番号」が自動的に入力されていますので、新しい携帯電話番号を入力して「コードを発行する」ボタンをクリックします。

新しい携帯電話SMSに6桁の認証コードが届くはずなので、その6桁の認証コードを画面下部に入力して「認証する」ボタンをクリックして変更完了です。

2段階認証(アプリ認証)

DMM Bitcoin:2段階認証(アプリ認証)

2段階認証はあなたの資産を不正アクセスなどから守るためにも必ず設定しておきましょう!

2段階認証は「アプリで認証」「メールで認証」「SMSで認証」の3つから選択できます。

アプリで認証する場合は上部の「アプリ認証」をクリックします。

2段階認証アプリは「IIJ SmartKey」「Google」「AUTHY」の3種類から選択できますので、お好きなアプリのタブをクリックして、表示されるQRコードを読み取ってアプリをダウンロードします(QRコードが読み取れない方は下記からダウンロードできます)。

>> IIJ SmartKey
>> Google Authenticator for iOS (iPhoneの方)
>> Google Authenticator for Android (Androidの方)
>> AUTHY

今回は一番有名な「Google Authenticator」というアプリでの2段階認証設定をご説明します。

Google Authenticatorの設定方法

Google Authenticator

まず、上記リンク先からGoogle Authenticatorというアプリをダウンロードします(すでに使用している人はこの項目はスキップしてください)。

ダウンロードが完了したら、Google Authenticatorを起動させます(私はiPhoneを使用しているのでiOSでご説明します)。

Google Authenticator「+」をタップ

右上の「+」をタップします。

Google Authenticator バーコードスキャン

一番下に「バーコードをスキャン」と「手動で入力」という項目が出てくるので「バーコードをスキャン」をタップします。

DMM Bitcoin:2段階認証(QRコード読み取り)

するとQRコードを読み取るカメラが起動するので表示されているQRコードをカメラで読み取ります。

重要万一、スマホが急に壊れたり、機種変更をした時のためにQRコードはスクリーンショット(キャプチャ)をとって大事に保存しておきましょう。二段階認証中のDmm Bitcoinからログアウトして、スマホが壊れたりするとワンタイムパスワードを表示することができないので、二度とログインできなくなってしまいます。しかし、QRコードのスクリーンショットさえとっておけば再度Google AuthenticatorをダウンロードしてスクリーンショットをとったQRコードをスキャンすればワンタイムパスワードが復活します。

Google Authenticator ワンタイムパスワード

QRコードを読み込むとGoogle AuthenticatorにOTP(One Time Password:1回限りのパスワード)が追加されます。

DMM Bitcoin:2段階認証(QRコード読み取り)

OTP(One Time Password:1回限りのパスワード)に表示されている6桁の数字を入力して「認証する」ボタンをクリックすると「2段階認証を使う場面の設定」に切り替わります。

2段階認証(メール認証)

DMM Bitcoin:2段階認証(メール認証)

メールで認証する場合は上部の「メール認証」をクリックします。

次に「2段階認証(メール認証)」の下にある「コードを発行する」ボタンをクリックします。

登録しているメールアドレスに6桁の認証コードが届きますので、その6桁の数字を「6桁の認証コードを入力してください」の下に入力して「認証する」ボタンをクリックすると「2段階認証を使う場面の設定」に切り替わります。

2段階認証(SMS認証)

DMM Bitcoin:2段階認証(SMS認証)

SMSで認証する場合は上部の「SMS認証」をクリックします。

次に「2段階認証(SMS認証)」の下にある「コードを発行する」ボタンをクリックします。

携帯電話のSMSに6桁の認証コードが届きますので、その6桁の数字を「6桁の認証コードを入力してください」の下に入力して「認証する」ボタンをクリッククリックすると「2段階認証を使う場面の設定」に切り替わります。

2段階認証を使う場面の設定

DMM Bitcoin:2段階認証を使う場面の設定

上記で設定した2段階認証をどの場面で使用するかを設定します(上記画像はアプリ認証ですが、メール認証もSMS認証も基本的には同じです)。

  • ログイン時に2段階認証の入力を求める
  • 顧客情報変更時に2段階認証の入力を求める
  • 出金銀行口座情報の変更時に2段階認証の入力を求める
  • 口座振替時に2段階認証の入力を求める
  • 日本円出金時に2段階認証の入力を求める

ご自身が2段階認証を必要なものにチェックを入れて、6桁の認証コードを入力して「設定を更新する」ボタンをクリックして設定完了です(もし反映されない場合は、ブラウザの更新ボタンでリロードをしてみましょう)。

また、携帯電話の機種変更や一時的に2段階認証を解除したい時は画面の下の方に「2段階認証の停止」という項目がありますので、そこに6桁の認証コードを入力して「利用を停止する」ボタンをクリックすれば2段階認証が解除されます。

2段階認証設定後

DMM Bitcoin:2段階認証設定後

2段階認証の設定後は上記でチェックを入れた動作をする時に6桁の認証コードを要求されますので都度入力しましょう。

各種通知設定

DMM Bitcoin:各種通知設定

オン(ピンク)にした項目の動作をした時に登録したメールアドレスに通知が届きます。

オフ(白)にすると通知は届きませんが、せめて不正アクセスされた時のためにもログイン時の通知はオンにしておくことをオススメします。

スポンサーリンク

Googleアドセンス:336px

トレード口座

DMM Bitcoin:トレード口座

左側のメニューにある「トレード口座」をクリックします(スマホの場合は再度ログインする必要があります)。

この項目から仮想通貨の売買を行います。

DMM Bitcoin:トレード口座初回メッセージ

最初にトレード口座を選択した時のみ初回メッセージが表示されます。

トレード口座はポップアップ機能を使用するので、ブラウザのポップアップブロックを設定している方は解除しておきましょう。

DMM Bitcoin:トレード口座(新着のお知らせ)

新着のお知らせがあるときは、メッセージが表示されるので「開く」をクリックして確認しましょう。

DMM Bitcoin:トレード取引画面

上記画像がトレード口座の取引画面で、仮想通貨の「現物取引」と「レバレッジ取引」を提供しています。

DMM Bitcoinの取り扱い通貨

DMM Bitcoin:取り扱い通貨

DMM Bitcoinの取り扱い通貨は下記です。

  • BTC = Bitcoin(ビットコイン)
  • ETH = Ethereum(イーサリアム)
  • XEM = NEM(ネム)
  • XRP = Ripple(リップル)
  • LTC = Litecoin(ライトコイン)
  • ETC = Ethereum Classic(イーサリアム・クラシック)
  • BCH = Bitcoin Cash(ビットコイン キャッシュ)

詳しい取引方法については操作マニュアルをご確認ください。

>> PC版取引システムの操作マニュアル
>> スマートフォン版取引システムの操作マニュアルは近日公開予定

スポンサーリンク

Googleアドセンス:336px

口座振替

DMM Bitcoin:口座振替

左側のメニューにある「口座振替」をクリックします。

基本的に銀行口座と同じ考え方で、あなたは「仮想通貨を保有しておく財布としての口座」と「仮想通貨を売買するためのトレード用口座」の2つを持っていて、自分の口座同士で振替するための項目ということです。

下記項目をそれぞれ選択します。

  • 振替口座:プルダウンから選択します。
    ・ウォレットからトレードへ:ウォレット口座からトレード口座への振替を行います。
    ・トレードからウォレットへ:トレード口座からウォレット口座への振替を行います。
  • 通貨の選択:JPY(日本円)、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)をプルダウンから選択します。
  • 振替金額/枚数:振替したい金額または仮想通貨の枚数を入力します。

選択と入力が完了したら「確認する」をクリックして、確認画面で問題なければ振込を実行します。

入金・入庫

DMM Bitcoin:入金・入庫

左側のメニューにある「入金・入庫」をクリックすると下記項目が表示されます。

  • 日本円入金(クイック入金)
  • 日本円入金(銀行振込)
  • BTC入庫
  • ETH入庫

日本円入金(クイック入金)

DMM Bitcoin:日本円入金(クイック入金)

日本円を入金したい銀行口座を選択します。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行の方は各ボタンをクリックします。

その他の銀行の方は銀行名の頭文字をクリックします。

頭文字からはじまる銀行名がプルダウンに表示されますので選択します。

入金額を入力して「入金手続きを開始する」をクリックすると、申請内容の確認画面が表示されますので内容を確認して問題なければ「金融機関にログインする」ボタンをクリックして各銀行のネットバンキングにログインして入金手続きをします。

ちなみに、ベリトランス決済を希望の方はこちらを確認して指示に従って入金してください。

日本円入金(銀行振込)

DMM Bitcoin:日本円入金(銀行振込)

銀行振込による日本円の入金は一般的な銀行振込と同じです。

ひとつだけ違う点としては、表示されている口座番号は人によって変化するので、必ず自分のログインした画面に表示されている銀行口座宛に振込をしましょう。

BTC入庫

DMM Bitcoin:BTC入庫

BTC入庫とは、ビットコイン(BTC)を受け取ることです。

ビットコインを送金してくれる相手に「ビットコイン入庫用アドレス」を伝えるか、表示されているQRコードを読み取ってもらって、ビットコインを受け取ります。

重要イーサリアム(ETH)を受け取る場合はイーサリアム専用アドレスがありますので、このビットコイン入庫用アドレスを伝えないように注意しましょう。

ETH入庫

DMM Bitcoin:ETH入庫

ETH入庫とは、イーサリアム(ETH)を受け取ることです。

イーサリアムを送金してくれる相手に「イーサリアム入庫用アドレス」を伝えるか、表示されているQRコードを読み取ってもらって、イーサリアムを受け取ります。

重要ビットコイン(BTC)を受け取る場合はビットコイン専用アドレスがありますので、このイーサリアム入庫用アドレスを伝えないように注意しましょう。

スポンサーリンク

Googleアドセンス:336px

出金・出庫

DMM Bitcoin:出金・出庫

左側のメニューにある「出金・出庫」をクリックすると下記項目が表示されます。

  • 日本円出金
  • BTC出庫
  • ETH出庫

日本円出金

DMM Bitcoin:日本円出金

日本円を出金するためには「出金口座の銀行設定」をしておく必要があります。

登録した銀行口座が表示されているので、出金額を入力して「出金申請する」ボタンをクリックします。

2段階認証を設定している方は6桁のコードを入力してから「出金申請する」ボタンをクリックしましょう。

BTC出庫

DMM Bitcoin:BTC出庫

BTC出庫とは、ビットコイン(BTC)を送金することです。

  • 出庫アドレス:送金したい相手のビットコインアドレスを入力、もしくはコピペします。
  • 出庫数:送金したいビットコインの数を入力します。
  • 出庫手数料(BTC):基本的にこのままでOKですが、手数料を上げると送金時間を短くできます。
  • 出庫の目的:「自己ウォレットへの送付」「物品またはサービスの購入」「その他投資目的での送付」から近いものを選択します。

「この仮想通貨の出金は法令等に違反していません」にチェックを入れ、2段階認証の6桁認証コードを入力して「出庫する」ボタンをクリックします。

ETH出庫

DMM Bitcoin:ETH出庫

ETH出庫とは、イーサリアム(ETH)を送金することです。

  • 出庫アドレス:送金したい相手のイーサリアムアドレスを入力、もしくはコピペします。
  • 出庫数:送金したいイーサリアムの数を入力します。
  • 出庫手数料(ETH):基本的にこのままでOKですが、手数料を上げると送金時間を短くできます。
  • 出庫の目的:「自己ウォレットへの送付」「物品またはサービスの購入」「その他投資目的での送付」から近いものを選択します。

「この仮想通貨の出金は法令等に違反していません」にチェックを入れ、2段階認証の6桁認証コードを入力して「出庫する」ボタンをクリックします。

スポンサーリンク

Googleアドセンス:336px

履歴

DMM Bitcoin:履歴

左側のメニューにある「履歴」をクリックすると下記項目が表示されます。

  • ログイン履歴
  • 入金・入庫履歴
  • 出金・出庫履歴
  • 口座振替履歴

ログイン履歴

DMM Bitcoin:ログイン履歴

ログイン履歴が確認できます。

覚えのないログインがあれば、不正アクセスの可能性もあるので、早急にパスワードを変更するなり対策をしましょう!

入金・入庫履歴

DMM Bitcoin:入金・入庫履歴

各入金・入庫の履歴が確認できます。

出金・出庫履歴

DMM Bitcoin:出金・出庫履歴

各出金・出庫の履歴が確認できます。

口座振替履歴

DMM Bitcoin:口座振替履歴

口座振替の履歴が確認できます。

DMM Bitcoinのメリット

DMM Bitcoinのメリットをお伝えします。

  • ビットコインはもちろんのこと、アルトコインでもレバレッジ取引ができる(他の取引所はビットコインのみ)
  • 取引所としては当たり前ではありますが、FX取引所で培った、安心・安全のセキュリティ
  • レバレッジ手数料を除き、手数料がすべて無料
  • 365日24時間のLINEにも対応した充実サポート
参考アルトコインとはビットコイン以外の通貨のことをいいます。

DMM Bitcoinのデメリット

DMM Bitcoinのデメリットをお伝えします。

  • メニューなどの表記が初心者には少しわかりづらい
  • 現物取引銘柄がビットコインとイーサリアムしかなく、販売所形式しかない(他の仮想通貨はレバレッジ取引のみ)
参考販売所とは
仮想通貨取引所では、基本的に仮想通貨の購入方法が2つあります。

【販売所】DMM Bitcoinのような販売元から直接買うことをいいます。
【取引所】この値段で売りたい(買いたい)という注文が並んだ「板」を利用して、他のユーザーから買うことをいいます。

販売所は、DMM Bitcoinのような販売元から購入するため、他のユーザーから購入する取引所に比べて価格が高めです。

Googleアドセンス:336px

Googleアドセンス:336px

LINE@


友だち追加

公式LINE@をはじめました。
友だち追加」を押してご登録ください。

LINE@限定コラムを不定期で配信しますので、ぜひご登録お願いいたします。

また、お友達登録していただいた方への特典として、あなたの電気代の年間コストがお安くなる方法をお伝えします。電気代を安くするために費用がかかったり何か制限を受けることはありませんのでデメリットは特にありません。

-投資
-, , , , ,

Copyright© ハチスタイル , 2018 All Rights Reserved.